北九州市について

北九州市の弁護士・法律事務所

北九州市の相談事例

福岡・北九州のお天気

債務整理で弁護士への相談事例 北九州市

北九州市のブティックに勤務する女性Bさんが、債務問題で弁護士に相談をした事例です。

Bさんは北九州市内のショッピングモールで働いていました。お給料が安い上に売上ノルマもあり、ノルマが達成できないときは、自腹で会社の洋服を購入してノルマに当てていました。このため、常にお金がない状態だったといいます。このような生活が続くなか、友人の結婚式が重なって急な出費が増えたため、生活費が足りなくなってしまいました。やむなく消費者金融からお金を借りて生活費にあてたのですが、その後も借金を繰り返すクセがついてしまったのです。Bさんの勤務先では昇給がほとんどなく経済的に余裕がない状態が続いたため、このような事態になりました。ふくれあがった借金は総額で500万円にもなっており、このままでは借金の返済なんて永遠にできないと怖くなったBさんが、法律事務所に相談に来たのです。

Bさんの借金の状態や収入状況を聞いた弁護士は、「債務整理には自己破産、任意整理、民事再生の3つの方法がありますが、Bさんの借金の状況や現在の収入から考えると、自己破産をおすすめします」とアドバイスをしました。Bさんは自己破産と聞いて、大変なことになったとがく然となりました。しかし弁護士が自己破産とはどういうことなのか、メリットとデメリットも含めて丁寧に説明したため、心が落ち着いて冷静に戻り、自己破産をする決心がついたということです。

そして弁護士は自己破産に至るまでの流れとして、破産管財人が選ばれた後に債権者集会が開かれ、免責手続きに進み、免責決定を受けるなどと詳しく説明しました。自己破産で債務整理をしたあとは、これまでよりも給与条件のいい職場に転職し、元気に頑張っています。自己破産をしても就職に何ら影響しないと事前に説明があったので、安心して転職できましたと語っておられます。

  • 相互リンクとは
  • 相互リンク登録
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ