北九州市について

北九州市の弁護士・法律事務所

北九州市の相談事例

福岡・北九州のお天気

交通事故問題で弁護士への相談事例 北九州市

交通事故のトラブルは後を絶ちません。北九州で交通事故に関する悩みを法律事務所に相談される方も非常に多く、その1つに、追突事故にあったAさんからの相談もありました。

Aさんは運転中に後ろから追突されてむち打ち症になり、何カ月たっても治りませんでした。お医者さんに後遺障害診断書を書いてもらって相手の保険会社に送ると、後遺障害14級と認定され、慰謝料や治療代を含めた120万円で示談にしてほしいと言われたそうです。Aさんはこの120万円が果たして妥当な金額なのかどうかわからないため、弁護士に相談に来られました。

弁護士はその金額が低すぎると判断し、「保険会社との示談では私たちの基準より低い金額しか受け取れない場合がほとんどです」と説明し、裁判にすれば最大で235万円の賠償金を請求できると思いますとアドバイスしました。

そこでAさんはその弁護士に依頼しようと思ったのですが、そのときに心配だったのが弁護士費用です。費用について尋ねると、交通事故の被害者からの訴訟では、弁護士費用や実費も損害として認められるので、自動車保険に弁護士費用特約が付いていれば、保険会社から裁判や示談などの弁護士費用が支払われると教えてくれました。早速Aさんは、自分が加入している自動車保険を確認し、弁護士費用特約が付いていることを確かめた上で、弁護士への依頼を決めたそうです。

弁護士は依頼を受けて、裁判で慰謝料を請求。4カ月後には、220万円で和解が成立しました。自己負担0円で、示談より100万円も多くの慰謝料が請求できた事例です。交通事故の被害にあわれた方は、体の苦痛や精神的な苦痛だけでなく、保険会社の不誠実な対応に腹立たしい思いをすることもめずらしくありません。保険会社が提示した慰謝料に不満がある、保険会社の対応に不審な点があるといった場合は、交通事故専門の弁護士に相談することをおすすめします。

  • 相互リンクとは
  • 相互リンク登録
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ