北九州市について

北九州市の弁護士・法律事務所

北九州市の相談事例

福岡・北九州のお天気

離婚問題で弁護士への相談事例 北九州市

北九州内に在住の30代主婦のAさんは、4年前に結婚し、3歳と1歳のお子さんがいますが、2人目の子どもの妊娠中に夫の帰宅時間が遅くなり、やがて時々外泊をするようになりました。Aさんは浮気をしているなと感づいて、夫にどうして毎日帰りが遅いの?夕べはどこに泊まってたの?とたずねましたが、残業で遅くなった、飲み会で終電がなくなったからカプセルホテルに泊まったなどと答えるばかりです。

しかしある日、夫の携帯のメールをチェックしたところ、女性からのメールがあり、その内容は「昨日のデートは楽しかった。愛している。また泊まりたい……」といったものでした。Aさんは夫にそのメールをつきつけて問いただしましたが、仕事仲間の女性からのいたずらメールだといって、浮気を認めようとしません。それどころか逆ギレして、勝手に人の携帯をのぞくような卑劣なまねをする女とは一緒に暮らせない。子どもを置いて出て行け!と怒鳴ったのです。Aさんは夫の態度に離婚を決意し、幼い子供2人を連れて実家に戻り、弁護士に相談しました。

相談を受けた弁護士は早速その夫に交渉し、子どもの親権を母親にすることと、養育費として一人につき月々4万円を支払うこと、慰謝料300万円を請求しました。2カ月にわたる交渉の結果、夫側はこちらの要求を受け入れて協議離婚が成立しました。養育費と慰謝料については合意書を交わし、後々まできちんと支払われるための対応も忘れませんでした。

Aさんは夫の浮気のショックに加え、夫の態度が急変したので気が動転し、どうすればいいのか途方に暮れていましたが、女性弁護士が相談に真剣に耳を傾けてくれ、優しく励ましてもらったので気持ちが落ち着きました。前向きな気持ちで、新しい人生を踏み出すことができて感謝しています。これからは子どもたちのためにも、明るく生きていこうと思いますと語っています。

  • 相互リンクとは
  • 相互リンク登録
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ